2011年2月15日火曜日

セレクトブラーリフレクション

こんにちは、柳村です。

テクスチャのリニア化スクリプトを少し改造して、
ブラーリフレクションが適用されているマテリアルを
一括で全選択するスクリプトを書きました。

フォトリアルCGでは、リアルスペキュラーを使う事が多いですが、
ブラーリフレクションの反射レイが低いとノイズが目立ちます。
しかし、反射レイが高いとレンダリング時間が延びます・・・。

テスト時は反射レイを低く、本番レンダリングでは反射レイを高く設定するときに使っていただけます。

スクリプト登録方法は昨日のテクスチャのリニア化とほぼ同じですが、
スクリプトの配置箇所は、マテリアルの反射レイの下に配置してください。

ラベルは ”全ての反射レイを選択” としています。



スクリプトファイル↓
Select_Blurry_Refrection.pl

0 件のコメント:

コメントを投稿