2015年1月3日土曜日

Adv_Edge_Bevel.pl

あけまして、おめでとうございます。
柳村です。

しばらく更新が滞っておりましたが、
少し面白いスクリプトを書きましたので、ご紹介いたします。

エッジべベルでエッジに丸みを持たせたとき、
外側にもう1本エッジを通しておかないと、
スムージング処理が不正な結果になることが多いですよね。

そこで、このスクリプトを使用してエッジべベルをかけると、
外側にもう1本エッジが通るようになります。


エッジを選択してスクリプトを実行すると、
「Inset」と「Round Level」を聞いてきますので、
それぞれ、インセットと丸めレベルを指定してください。

↓スクリプトファイル
Adv_Edge_Bevel.pl

※追記
エッジの選択処理の順序を入れ替えたバージョンです。
入隅になっている箇所では、以前の物ではうまくいかなかったのですが、
場合によってはこちらの方で正しく処理できるかもしれません。


↓スクリプトファイル
Adv_Edge_Bevel_2.pl

0 件のコメント:

コメントを投稿