2012年6月13日水曜日

第12回modo user group 勉強会終了しました

どうも!豊島です。
今回は第12回modo勉強会についてレポートを書きたいと思います。
modo勉強会も12回を数えました。回を重ねるにつれて参加者も増え、遠くは熊本、東京から参加された方も居られまして、改めてmodo勉強会の広がりを感じました。
ただ、盛況と共に予定数を超えてしまい席が足りなくなってしまい
参加された方にはご不便をかけましてすいませんでした。
会場係としては反省し、次回に期するところです。

今回の勉強会、前半は柳村さんの建築パースモデリング、後半は日比さんのパッチカーブの解説という構成でした。

柳村さんは図面から一戸建てを立体化するまでの一連のモデリング工程を紹介してくださいました。
スピードもさることながら、柳村さん自作のスクリプトや必要なツールが組み込まれたUIはまさに工房そのもの、初期設定の一部もUIとして組み込まれていました。
色々カスタムされてはいるのですが、ツールは全て整然と配置され、見た目がスッキリしている事にも柳村さんの仕事に対する意識の高さを感じました。
個人的にひとつ気付いたのはスライドツールの使い方、僕はいつもメッシュのカットをループスライスでしていたのですが、今回はスライドツールでエッジの複製も出来る事を知りました、チェック一つでほぼ別ツール。

日比さんはパッチカーブを使用したモデリング方法を分かり易く解説して下さいました。
これは元ベジェ使いとしては必見のモデリング方法でした。
カーブとカーブの間をポリゴンで補完してくれるこのモデリング方法は
複雑な曲面を持つ車や布製品などのモデリングにも使えそうです。
カーブ間の補完はかなり自然で綺麗に繋いでくれます、ポリゴンの分割を多めに設定した後、不要な線を間引いていくところがツボのようです。

勉強会の終わりにはプレゼントタイム。
今回はノートパソコンがすっぽり入るカバンが賞品として登場、抽選の結果三名の方に渡りました。
勉強会も盛り上がり、良い時間はあっという間に終了となりました。
皆様のご協力に感謝しております。

また、今回の勉強会は一部では有りますが、動画として公開する運びとなりました。
まだ勉強会に参加されたことのない方は雰囲気だけでも見て頂ければ、次回参加しやすくなると思います。
撮影して下さいました佃さん、頼本さんありがとうございます。

modo usergroup Osaka study meeting - 12 from modo_osaka on Vimeo.
実際にはもっと細かいtipsやツールの応用が勉強会では見れますので
是非勉強会に参加して、自分のワークフローに取り入れてみてください。

それでは次回modo勉強会でお会いできることを楽しみにしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿