2015年6月25日木曜日

第20回MODO user group OSAKA勉強会

どうもご無沙汰しております。
MODO UserGroup Osaka豊島です。

ついに、第20回を数えましたMODOosaka勉強会の告知をさせていただきます。
今回は場所を変え大阪産業創造館で開催します。
講師は日比隆志氏と柳村徳彦氏です。
定員も50人まで増やしましたのでぜひ皆様お越しください。

2015年7月25日(土曜日) 13:30~17:00
会場: 大阪産業創造館 6F 会議室B

     〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1−4−5 tel 06-6264-9800
     http://shisetsu.sansokan.jp/access.html

入場500円
 参加希望の方は勉強会・懇親会の参加
(またはいずれかの参加)を明記していただき、
日比さん宛にメールをお願いします。hibi@me.com




2015年6月24日水曜日

タイヤの接地面の変形を表現

こんにちは、柳村です。

なかなか忙しくてお久しぶりの投稿ですが、
今日は簡単なシーンのご紹介です。

タイヤが地面に接地しているときに、
車なら車重によってタイヤの接地面がわずかに平らになっていますよね。
そういう表現は、デフォーマーの「マグネット」を反発で適用すると、
とても簡単に表現することができます。


サンプルシーンでは、飛行機の車輪を想定して、
空中にあるときは車輪は回転せず、
接地した時にだけ車輪が回転するような表現もしています。

これは条件式を使って、メインのロケーターのY座標が200㎜以下の時に、
タイヤの自動回転を助けてくれるチャンネルモディファイアの「リボルブ」の効果を有効にしています。

サンプルファイルは901で作成していますが、801でも開くことができます。
もしよろしければ、ご参考ください!

↓サンプルファイル
Tire.lxo